男女雇用機会均等法・セクハラ対策




職場におけるセクシュアルハラスメントとは



 職場内におけるセクシュアルハラスメント(セクハラ)は個人としての尊厳を傷つける社会的に批判を受けるべき行為であるとともに、労働者の能力発揮を妨げる原因となります。
 
職場内でセクハラがいったん発生すると被害者に加え、加害者も退職になる場合もあり、戦力ダウンになります。

 セクハラを放置した企業は損害賠償責任、債務不履行で訴えられることがあり、大きなイメージダウンにもつながりかねません。


◆就業規則・三六協定整備等の対応エリアは以下のとおりです
 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市