男女雇用機会均等法・セクハラ対策




ポジティブ・アクションとは



 ポジティブ・アクションとは、固定的な性別による役割分担意識や過去の経緯から男女労働者の間に事実上生じている差があるとき、それを解消しようと企業が行う自主的かつ積極的な取組のことです。
 単に女性たからという理由たけで女性を優遇するためのものではなくこれまでの慣行や固定的な性別の役割分担意識などが原因で、女性は男性よりも能力発揮しにくい環境に置かれている場合に、その状況を是正するための取組です。
女性の活躍推進協議会「ポジティブ・アクションのための提言」

 例えば、勤続年数が長い女性労働者か多数勤務しているにもかかわらず、管理職になっている女性が極めて少数であるというような場合に、「3年間で女性管理職20%増加」というような目標掲げ、女性の管理職候補者を対象とする研修の実施、女性に対する昇進・昇格試験の受験奨励や昇進・昇格基準の明確化等の取組を行っていくことが考えられます。


◆就業規則・三六協定整備等の対応エリアは以下のとおりです
 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市